YAPLAB

"Be Always Professional." ビジネス系SNS・便利ツールを活かした働き方、キャリア、コミュニケーションに関することを綴っていきます。

【LinkedIn】LinkedInに登録するべき3つの理由

LinkedInはビジネス向けのSNS

2017年4月に登録ユーザー数が全世界で5億人(日本で約200万人)を突破しています。 もっともつながりの多い国はアラブ首長国連邦(UAE)で、もっともつながりの多い都市はロンドンとのことです。

LinkedIn、登録ユーザー数が5億人を突破 - CNET Japan

日本国内の年齢別ユーザー数では、30代、40代が中心でピラミッド型であるのに対し、米国では年齢に応じて右肩下がり、もしくは50代の利用が多いことから、ゆるやかなカーブを描いている傾向が見受けられます。

【最新版】2018年6月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

Twitter, Facebookより仕事に繋がる

日本ではビジネスでもFacebookを使っている人がまだまだ多いのではないでしょうか。

海外ではビジネスをする上で、必須のツールになっています。これからはよりボーダレスな世界になっていきますので、乗り遅れないようにLinkedInでも発信していきましょう。

手軽に自分の「ブランディング」、「グローバル化」ができる

企業に所属する個人としてのみでなく、「個」としての価値を示すことができます。「自分には何ができるか」、「自分は何がしたいのか」、自分を持続可能な成長できる環境に身を置けるように、「個」の価値を上げていきましょう。