YAPLAB

"Be Always Professional." ビジネス系SNS・便利ツールを活かした働き方、キャリア、コミュニケーションに関することを綴っていきます。

【LinkedIn】人脈ネットワークを構築するには

Facebookの「友達」との違い

仕事を通じて出会った人と、最初から自分の趣味、家族、考え方を気軽に話すことは少ないと思います。

あくまで仕事を通じた出会いなので、相手は自分が携わる企業のサービス、ソリューション、他社との違いなどに関心があるわけで、「この人は何を提供してくれるのだろう」と考えています。

LinkedInでは、「友達」ではなく、「つながり(コンタクト)」と呼ばれます。

知人を自分のネットワークに追加する

LinkedInで仕事を通じて出会った人の名前を検索して、つながり申請をしましょう。

その際のポイントは、「ローマ字」で検索してもヒットしなかったら、「漢字」で検索することです。

人によっては名前を「漢字」のみで登録している人が見受けられるからです。

まずは身近な知人からつながりを増やす

自分の所属する企業、元同僚とつながりましょう。これだけでも、つながりが50くらいになると思います。

それから先は、LinkedInを活用していく中で自然に増えていきます。