YAPLAB

"Be Always Professional." ビジネス系SNS・便利ツールを活かした働き方、キャリア、コミュニケーションに関することを綴っていきます。

語学

”demerit”の意味と使い方

日本語で「デメリット」というと、「欠点」や「短所」など、良くない意味を指すと思います。 ある打合せで、新しいサービスについて説明した後にお客様から返ってきた一言。 “I don't see any demerit about this service." 「このプランにデメリットが見当…

“screw loose”の意味と使い方

学校でも職場でもどなたか「ネジの外れた、もしくはゆるい」方って1人や2人いらっしゃいませんか? 端的に言うと、精神状態が良くない、正気を失った状態になることを指します。 "He has a screw loose" 「彼は頭のネジがゆるい」 "He is out of his mind" …

“shit-ton”の意味と使い方

やることが山のようにあって、イライラするときはありませんか。 完全に自分の処理能力を超えている “Damn, I have a shit-ton of work today." 「あー、めっちゃやらなあかんことあるわ」 同僚がよく言います。 必要以上の量がある "I have a shit-ton of b…

“fair enough”の意味と使い方

社内の打合せで何かの説明を求められて、話がまとまった時になんて言われますか? 日本語でいうと、「よし、わかった」「オッケー」なんて言われることがあるかと思います。 “fair enough" 直訳すると「十分に公平な」ですが、「君の言うとおりだ」「同意す…

【語学】依頼メールを送る際の超鉄板フレーズ5選

仕事上、社内は英語でのコミュニケーションなのですが、メールを書いているとだいたい決まったフレーズを使っています。特に「相手に依頼する」際に、ニュアンスによっては丁寧な命令になってしまい、断られる原因にもなるので、注意したいところです。 Woul…

"Figure out" "Find out" の意味と使い方とは

"I figured it out"(わかったー!)とかよく言います。 "find out"は「事実や情報を見つける」というニュアンスに対して、 "figure out"は、「現在わからないことがわかる」ということです。 事実や情報を見つけて、理解するという意味では、過程によります…