【LinkedIn】プロフェッショナルなプロフィールのエッセンスとは

プロフィールを書く目的の明確化

LinkedInを始める人が全て同じ理由を持っているわけではないと思います。ごく普通のプロフィールは誰も見ようとしないし、興味を持たれない。

例えば、

  • 同僚やメンターから激励や推薦
  • 自分の今の仕事に対する責任、モチベーション、チャレンジ
  • ネットワーク構築のために、業界内でのイベントや情報発信、情報収集
  • 見栄えのいい写真
  • 連絡先の記載

以上のようなことを意識すると、これまでの自分の整理に繋がります。そして、読みやすいプロフィールであることが大事です。

 

 

 

2017年〜多角的に企業ランキングを見て先を見据える

時価総額が潤沢な会社。

総資産に占める手元資金が贅沢な会社。総資産の9割超がキャッシュの会社が6社もあるとは。固定資産の少ないネット系の企業が上位を占める。

手元資金が贅沢な会社。

20年以上の連続増収企業は24社。食品、小売り、サービス業が目立つ。

顧客のセグメンテーションとターゲット顧客を決めるポイント

携わるサービスにもよりますが、概ね以下のように分けることが多いです。

Segment 主な業界

Public Sector

公共、独立行政法人、教育・研究機関
Enterprise 金融、製造、流通サービス
Commercial 通信・メディア、金融、プロセス製造、ディスクリート製造、流通サービス
SMB その他、中小企業、ベンチャー
  • 従業員数
  • 売上規模
  • 時価総額
  • ネットキャッシュ

などを鑑みて、ターゲット顧客を決めていきます。(もしくは、期初に決められます。)

セグメントはあらかじめ決まっていて、それぞれのセグメントに特化して新規、深堀をしていきます。