読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yapiro Lab

Be all professional. Notes of multiple worker as IT sales, translator, work-life advisor

自分の思うことが正確に他人に伝わっているか?

自分が思うこと、正確に他人に伝えることはできていると思っていても、実際に正確に相手に伝わっているか。つまり、「伝える」と「伝わる」は別です。難しい。努力しないといけない。

世の中には絶対的な正解、不正解はなく、AとBのやり方があるとしたら、Aを是とする意見、Bを是とする意見の両方があって自然だと思うし、双方にメリット、デメリットがあるからこそ全会一致にならない、ということをわかっていない人が結構いると思います。

対立意見の主張の根拠も理解し、両方の良し悪しを理解した上で自分の意見を言うのはいいのですが、対立意見にははなから耳を貸さない人には困ります。一度、相手が伝えたいであろうことを受け止めて、咀嚼して、理解した上で反論してほしいものです。

一方で、理解されることと、賛同されることも別ですが、これは努力の問題ではない。所詮、価値観が違うので、相手がどう捉えようがコントロールしようがない。

誰かが言うことを聞かないからと言って、腹を立てても仕方がない。いちいち腹を立てる、腹を立てて当たり散らしたり、相手のことをボロかすに批判するようでは、一生幸せになれない、と個人的には思います。その批判を近くで聞いているほうは、たとえ経緯がわかっていなかろうと不快な気分にさせられます。

 

必要なのは、「聴く力」、「受容力」、と少々のことでは動じない「穏やかな心」。

私もまだまだ修行の身です。至らないことも多々あると思いますが、ワークライフの理想を求めて学習の領域、活動の幅を少しづつ広げていくので、自分がもっともっと成長することに期待しています。

 

下記は「悪口を言う人はこんなにも損をしている」、というお話と最近読んだ本。とても共感しましたので共有します。

casa-alberta.com

 

伝わっているか?

伝わっているか?